« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月23日 (土)

天体写真撮影用赤道儀の製作(10)

手がけていた自作赤道儀がやっと撮影できる状態になりました。

その全景です。

Newtype1

前回の製作での不都合点を修正し、動かせる状態までもっていきました。ただ、大チョンボで前回書いたギア構成90/20/60/15でギア比1/24、なにを勘違いしたのかこれで1/24にならないのは明らかです。

動かしてみたら、なにか動きが早い。そうです・・・ギア比は1/18が正解です。

PICのプログラム変更は、自宅ではできませんので、撮影できません。しかし、幸いギア比1/6のプログラムを入れたチップがありましたので、早速ギア構成を中間を省いて90/15に変更、くみあげました。

ドライブ部分の写真です。ギア比を下げたので、モータもテスト用に持っていたトルクの大きいものに取り替えました。

Newtyp3

取り急ぎのてめモータカバーもつけていませんが、撮影が可能な状態になりました。

天候がよくなく、雲の間からの撮影しかできませんでしたが、動作チェックはできました。

下の写真は、その拡大です。

Test1


200mmで3分間露出でほぼ6ピクセルほどのびています。

前後の写真から、回転が早い側にずれていることが判明しましたので、結果として10秒角/分ほど回転が早いと言う結論を得ました。

ただ、今回は、精度のいい台形ネジを使用、フレームをアルミにしたことで、回転のずれ以外のブレ等はほとんどなさそうです。

回転数を調整し、かつプラスマイナス10秒角/分を4段階で調整可能な機能をプログラムに組みこみ、本格的テストです。

今夏の撮影のための遠征の予約もしました。天候に恵まれることをいまから願っています。