« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月23日 (金)

Nikon D600購入

前にも書きましたが、D5000を購入後、天体写真を始めてD700にしなかったを後悔していましたが、ニコンからより小型・軽量化されたD600が発売になり、どうにも我慢できず、とうとうD600を購入しました。

D6001

新旧、D5000とD600のツーショットです。

写真をみればわかるように、レンズは普段に使いやすいズームも欲しかったのですが、それほど優先度が高くないことから、中古の安いレンズ(28~105mm)とし、全体の投資額を抑えています。

たしかに、D5000に比べ機能は豊富で、古いレンズへの対応を含め格段に使い安そうですが、小型・軽量化されたとは言え、重いです(レンズを含め軽く1kgを越えます)。

これで、風景写真とかスナップ写真とるには、体を鍛え直さないと使わなくなってしまうかもしれません。

それと、D600を選んだもう一つの理由は、D5000 の撮像素子が1200Mピクセルなのに対して、撮像素子の面積が約2倍のD600は2400Mピクセル、つまり画素ピッチがほぼ同じで、追尾精度は同じように扱えるということです。

このレンズで試しにとった星のファーストショットがこの写真です。

Dsc_0378
焦点距離28mm、F3.5 30sec ISO1600

ごらんのとおり、大都市の強烈なこ光害環境での撮影であることを差し引いても、周辺がケラレられているほど光量不足で、みるも無残な写真です。

このレンズでの天体写真は無理みたいです(元々使うつもりはありませんが)。

来月の自宅での撮影が楽しみです。

ただ自作赤道儀の調整が先ですが。