« 2013年11月 | メイン | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月23日 (月)

TC-16A

ネットでTC-16Aと言うちょっと変わったテレコンバータを使って、MFレンズをAF化する改造を見つけ、これは遊べると、早速挑戦してみました。

中古価格9,800円で手に入れ、早速ネット記事を参考に改造したのですが、極めて小さなバネにハンダ付けする手順は、私のハンダ技能では、無理みたいでしたので、銅箔をエポキシ樹脂板に張り付け0.1mm厚の部材を見つけ、これをフィルム基盤に両面テープで張り付けて、パターンとすることにしました。

20131223_23562使用した銅箔は片面で、裏面は絶縁されていますので、入れ換える接点部分をハンダで接続したものです。

黒いテープは、隣接する接点とショートしないように張り付けたものです。

これでうまくいったはずだったのですが、購入したTC-16AのAF回転にひっかかりがあり、うまく動作しません。

購入時に一応の動作確認はさせてもらったのですが、気づきませんでした。購入時には、保証はつけれませんが、動作がおかしかったら返金しますとの書き付けももらったのですが、改造したあとですので・・・・。

中途半端では追われないので、再び調達、今度は8,800円でしたが、はるかに動作がスムースなものでした。

改造は2度目ですので、スムースに進行、動作も問題なく合焦します。

ところがICの足を2カ所切る最後の改造で、大チョンボ。

間違った足を切ってしまいました。そこで、試しに健全な方のAF用リングを引っかかっていた方に交換したら、動作がスムースになり、なんとか2台を使い、1台のTC-16Aの改造が完成です。

20131223_23559

20131223_235602万円以上かかってしまいましたが、まあそこそこ楽しめました。

肝心の使用感ですが、AF可能な範囲は狭く、大方MFで合わせた上でないと合焦しませんが、ピンずれの乱造は防止できるのではないかと思います。

20131223_23556Ai Nikkor 300mm f4.5に付けて撮ったものです。

私の感じでは、画像の劣化も目立たず、実用にはなりそうです。

結果的には、高いお遊びでしたが、望遠系レンズは、すべてMFレンズの私の場合は、そこそこ使えるのではないかと思っています。

続きを読む »