« GPD赤道儀の再調整 | メイン | BKP150のお色直し »

2015年11月 6日 (金)

クローズアップレンズを使ったBKP150用コマコレクタの作成

前回に書いたようにケンコーのACクローズアップレンズをコマコレクタの代用にする件ですが、ニコン用のT2リングでは、適用出来ないことに気づいて唖然としたわけですが、今回なんとかなりましたので、それについて書いておきます。

用意したのは、天文ハウストミタの48mmカメラマウントとM48-2インチスリーブ(短)と言うものです。

20151101_2477 これがM48-2インチスリーブ(短)ですが、すでに途中で切断した後の写真です。

これには、主鏡側にM48のネジが切ってあり、ここにギリギリACクローズアップレンズが入ります。

最初は、ここにクローズアップレンズを取り付けてみたのですが、バックフォーカスが長すぎて、全くピントが合いません。

そこで、途中で切断し、方向を逆転させて取り付けることを試してみました。

このままでは、48mmカメラマウントへの取付はゆるゆるとなるので、レンズの固定を兼ねて、52mm→48mmステップダウンリング48mm→52mmステップヲップリングを噛ませ、48mmカメラマウントへ取付けました。

使った部品です。

20151101_2482※写真中の文字は48mm→52mmステップアップリングの間違いでした。 

構造は、下図のとおりです。

1

※図中の文字は48mm→52mmステップアップリングの間違いでした。 

組み付けが終わった姿です。

20151101_2490 固定は、写真のようにイモネジをM3ネジに取り替えました。
52mmのリングでも若干あそびがありますので、できるだけセンターになるよう3点のネジで調整しながら取り付けています。

さて、実際に望遠鏡に取り付けてみると、わずかにピント位置が主鏡側すぎて、合焦しません。
そこで、主鏡を5mm程度前へ移動したところ、5mm程度の余裕を残し、めでたく合焦しました。

早速、試写したのですが、唯一のチャンスであった11/3日の夜半までの空の状態は最悪で、晴れているにも関わらず霞がかかったように透明度が悪く、満足な写真が撮れませんでした。

一応前回のコマコレクタなしと今回のコマコレクタ有りの写真を比較しておきます。

Photo コマコレクタなし(撮影D5000)

Photo_2 コマコレクタ有り(撮影D7100)

撮影カメラが違うなど、全くの同一条件ではありませんが、コマコレクタの効果は確かに認められます。

ただし、左上の部分だけはコマ収差が目立っており、光軸の狂い、あるいはスケアリングの狂いがあるものと思われ、さらに調整が必要みたいですが、とりあえずはこれでよしとします。

費用は、
・ACクローズアップレンズNo.4(49mm)・・・ 1,745円 
・T2リング・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  1,709円
・48mmカメラマウント・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2,500円
・M48-2インチスリーブ(短)・・・・・・・・・・・・・・・2,500円
52mm-48mmステップダウンリング・・・・・・   390円
・48mm-52mmステップアップリング・・・・・・・  390円
合計・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8,844円

内、T2リングは使用しなかったので、7,135円の製品価格ですか? 。 

結果的には48mmカメラマウントを利用することで、T2リングでのケラレの心配はなくなりましたが、当初の目論見より2倍の費用がかかってしまいました。

<追記>

記事中で52mm→48mmステップダウンリングの記載はすべて48mm→52mmステップアップリングの間違いでした。
要するに、48mmオスねじ、52mmメスねじがついたリングが正しいものです。

52mm→48mmステップダウンリングは別の目的で両方を購入したので、勘違いしてしまいました。

<追記-2>

その後、口径変換リングについて調べてみました。
すると、今回私がやった方法は回り道だったみたいです。

48mmカメラアダプタは48mmメスネジが切ってあります。ACクローズアップレンズ49mmは、カメラ側が49mmオスネジです。
これを繋ぐ48→49mmステップアップリングがありました。
ですから、48mmカメラアダプタ、48→49mmステップアップリング、ACクローズアップレンズとつなげばいいことになります。

ACクローズアップレンズの外径が2インチドローチューブに入るかどうかギリギリみたいですが。

私の場合、よく点検せずACクローズアップレンズを外す際に、外枠を削って壊してしまっていましたから、この方法に気づいていてもつかえませんでした。

【教訓】
やはり、事前によく調べ、検討することが重要です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/33636507

クローズアップレンズを使ったBKP150用コマコレクタの作成を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。