« コクーン(まゆ)星雲(IC5146 C19 Sh2-125) | メイン | クレセント星雲(NGC6888 C27 Sh2-105) »

2016年11月13日 (日)

バブル星雲(NGC7635 C11 Sh2-162)

1月2日撮影の3対象目です。

これもBKP150+D610での撮影のリベンジなのですが、前よりは良くなってと思っているのですが、イマイチの感じです。

H 【撮影データ】
2016年11月02日 小石原焼伝統産業会館
BKP150 コマコレクター(F5用) LPR-Nフィルター
Nikon D5000(改) GPD赤道儀(自作2軸モータードライブ化)
D60mm L240mmガイド鏡 + QHY5L-IIM + PHD2 Guiding
ISO 1600 露出480秒 × 6枚
SI7でフラット補正+コンポジット、CaptureNX2で画像調整

後半は雲が流れ、撮影枚数が少なくなってしまいました。

比較的順調だったBKP150でのこの日の撮影での"ちょんぼ"は、曇りとなった後の待機中にダークフレームの撮影です。

待ち時間にダークフレーム撮りはよかったのですが、カメラの露出設定を誤り、これに気づいたのが、東京に帰ってからという次第で、次の撮影機会までダークフレームの撮影ができず、今回の画像は全てダーク補正なしの画像です。

結構粘って晴れを待ったのですが、結局はそのまま撤収、傷心の帰り道、さらに追い打ちが待っていました。

高速料金を節約するため「八木山バイパス」経由を選択したのですが、これがなんと工事による「夜間通行止め」、入り口までいって大きく迂回するはめになってしまいました。

実質は30分程度のロスなのですが、気持ち的には2時間ぐらいロスした感じで、疲労困憊での帰宅です。

<追記>

このブログサイトでは、画像データが長辺800ピクセル以上は、800ピクセルに縮小されてしまい、別ウィンドで開く場合もこの制約は同じなため、アップした画像の細かいところはつぶれてしまいます。


そこで、記録のためにも小さい対象については、拡大したものを付けることにしました。

001a 

縮小されることでアラが目立たなくなると言うメリット(?)もあるのですが。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34002736

バブル星雲(NGC7635 C11 Sh2-162)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。