« 庭撮りクリスマスツリー星団 | メイン | 新年の遠征行(5) 撃沈編 »

2017年1月15日 (日)

新年初の遠征行(4) 勾玉星雲

ばら星雲を撮ったあと、勾玉星雲を再挑戦しました。

この対象もフルサイズにぴったりとは思われますが、ごらんのとおり、構図が左下寄りになってしまっています。

試写の時は、これでいいと思っていたのですが、処理してみると、残念なことに左下の星色鮮やかな領域がもっと構図内に入ったほうがバランスがいいはずです。

事前にもっと構図を検討しておくべきでした。

Magatama01_800

【撮影データ】
2017年01月01日 小石原焼伝統産業会館
BKP150 コマコレクター(F5用) LPR-Nフィルター
Nikon D610(改)
GPD赤道儀(自作2軸モータードライブ化)
D60mm L240mmガイド鏡 + QHY5L-IIM + PHD2 Guiding
ISO 2500 露出240秒×14枚
SI7でダーク/フラット補正+コンポジット
CaptureNX2で画像調整

【オリジナルの1/2画像はここ】

D610での画像そのものは、当然のこととは言え、D5000よりノイズが少なく、良い写りだと思っています。

光軸調整、ピント、その次は構図、チェックすべき事柄が多いです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34029441

新年初の遠征行(4) 勾玉星雲を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。