« 木星の拡大撮影のつづきと近所の蛍 | メイン | 引退後に備えて »

2017年6月18日 (日)

いいものが売られていました(MCDC2用リモートケーブル)

先月の遠征で、リモートケーブルのコネクタを壊したことを書きましたが、このコネクタ、ニコン独特の形状で、今まではリモートスイッチを買って、ケーブルを切断し、Φ2.5mmミニステレオジャックを付けて自作していました。

今回、壊したので、新たに作ろうかと思ったのですが、スイッチ本体を無駄にしてしまうことを考えて躊躇していました。

ところが、何実にアマゾンのサイトで検索したところ、Φ2.5mmミニステレオジャック付きのケーブルだけ売っているではないですか。

Dscn0081

値段も600円と安く、予備を含めて2個買ってしましました。

以前、2.5mmミニステレオジャック付きのリモートスイッチ(1,700円)を買った時に、ケーブルだけ売ってくれればいいのにと書いた、まさにそのものの製品です。

最近は、リモートコントローラがミニステレオジャックでケーブルと接続する製品が増えてきているので、こんな製品が売られるようになったのでしょう。

2.5mmミニステレオジャックを接続に使っている私にとっては、待ってましたの製品です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34067002

いいものが売られていました(MCDC2用リモートケーブル)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。