« ご近所のごくごくローカルな花火大会 | メイン | BKP150の改造/調整結果 »

2017年8月23日 (水)

ミニ耕運機の導入

今年から始めた実家の畑での家庭菜園、耕作面積が60坪ほどありますので、手作業だけではとても無理で、近くの親戚からミニ耕運機を借りていたのですが、運搬手段がないので自走していしたが、片道20分ほどかかり大変なので、自前のミニ耕運機を調達しました。

クボタのTRS60H、「陽菜スタイル」と言うしゃれた名前がついたシリーズのミニ耕運機です。

Dsc_0026

今まで借りていたものの使用感からワンクラス上のものにしたのですが、パワーがあり快適です。

さて、これで家庭菜園も簡単には辞めれなくなりました。

8月10の状況です。

Dsc_0024_2

8月10日の状況

<さつまいも>

日照りにもめげず、旺盛に繁っています。

何回目かのつる返しをしました。

<落花生>

こちらも日照りの影響はないのですが、2株ほどが枯れてし増しました。

9月~10月の収穫が楽しみです。

この写真を撮った後、奥の雑草だらけの部分を新品のミニ耕運機で雑草対策を兼ねて耕しておきました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34078657

ミニ耕運機の導入を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。