« GPD赤道儀の再調整(追加) | メイン | 12月遠征の成果(その2)・・・クラゲ星雲(IC433/Sh2-248) »

2017年12月22日 (金)

7カ月ぶりの撮影行は、とても寒かった!!

12月の遠征はほぼあきらめていたのですが、GPV予報で晴れそうな予報がでていましたので、21~22日にいつもの小石原焼伝統工芸館駐車場へいってきました。

午後になって急に決めたので、ばたばたと用意。他の用事を済ませた18時過ぎに出発、20時到着といつも明るい内に設定を終了している私としては、遅出でした。

現地着時は曇っていましたので、設置はばたばたせず、余裕をもって進め20時30分ごろから北極星も見え始めました。

結局21時ごろから晴天となり、翌朝5時過ぎまで曇ることなく撮影できました。

とりあえずの1枚は、バラ星雲~クリスマスツリー星団、カタツムリ星雲入りの写真です。

Rose01_800
【撮影データ】

2017年12月22日 小石原焼伝統産業会館
Ai Nikkor ED 180mm F2.8s
Nikon D7100(レス改) HEUIB-II FFフィルター
SP赤道儀(自作2軸モータードライブ化)
Ai 135mm F2.8ガイド鏡 + QHY5P + PHD2 Guiding
ISO 2500 露出300秒×16枚(16/16枚)
SI7でダーク/フラット補正+コンポジット CaptureNX2で画像調整、回転

【オリジナルの1/2画像はここ】

ちょっとピントが甘い感じです。

この日は、風もなく絶好の撮影日和となったのですが、とにかく寒く、夏場は早々にベッタリとつく露が、霜となり、雪か積もったようになってしましました。

機材は凍り付け状態でしたが、レンズ系の結露防止ヒータ、BKP150の乾燥空気ともに効果絶大で、全く撮影の障害になるようなことにはなりませんでした。

特に乾燥空気だけに頼っているBKP150が筒表面は真っ白に霜が付いて凍った状態になっても、鏡の方はなんともなくて撮影できました。

ただし人間の方はからっきして、重ね着、ホカロンの多枚数貼り付けでがんばったのですが、よる年波には勝てず、真冬の遠征はきつ過ぎるみたいです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34098780

7カ月ぶりの撮影行は、とても寒かった!!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。