« 月齢8.9の月 | メイン | GPD赤道儀の再調整(追加) »

2017年12月 4日 (月)

GPD赤道儀の調整再び

12月の新月期にはなんとか遠征したいと、GPD赤道儀の動作確認をやったところ、どうもイマイチぎくしゃくした感じです。

そこで、PHD2を使って、ノーガイドの時の精度確認をしてみました。

G01
PHD2で、ガイド信号を出さない設定にして採ったログを使いグラフ化したもので、縦軸は秒(角度)で表しています。

青線が赤経、赤線が赤緯で、若干全体的な回転誤差があるみたいですので(やや早い?)、その分は補正して描画しています。

ピリオディクモーションエラーが±30秒と大きいばかりでなく、グラフの形もいびつです。

これはなにか原因があると思い、調べてみると、モータの回転が渋い箇所があります。

どうも、軸受けがおかしくなっているみたいです。

幸い、同型のステッピングモータをもう一個持っていたので、これと比べてみると、明らかにスムースさが違います。

モータを交換して、再度PHD2で精度を確認して見たのが、下の図です。

G02
綺麗なサインカーブで、ピリオディクモーションエラーも±10秒と、1/3に。

これなら上出来とはいかなくても及第点だと納得できるのではないでしょうか。

後は、新月期に晴れることを期待するだけですが、満月を過ぎて、ここに来て強い冬型の気圧配置、福岡は日本海側なので、天気の良くない日が続く予報となっています。

今年中に遠征できるのかどうか微妙です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34096160

GPD赤道儀の調整再びを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。