« なかなか決まらないバラ星雲 | メイン | 月齢7.1と9.2の月 »

2017年12月30日 (土)

かたつむり星雲は、またも敗退

12月21~22日の遠征のBKP150+D610での3対象目はかたつむり星雲、今年の正月に挑戦してあえなく敗れ去った対象です。

Katatumuri_800
【撮影データ】
2017年12月22日 小石原焼伝統産業会館
BKP150 コマコレクター(F5用) LPR-Nフィルター
Nikon D610(改)
GPD赤道儀(自作2軸モータードライブ化)
D60mm L240mmガイド鏡 + QHY5L-IIM + PHD2 Guiding
ISO 2500 露出360秒 × 17枚
SI7でフラット/ダーク補正+コンポジット、CaptureNX2で画像調整

D610とは思えないほど荒ればかりが目立ち、まったくだめです。

6分×23枚を撮影したのですが、後半の6枚は西側に傾いて久留米方面の光害の影響を受けてか、かぶりがひどくボツとしました。

でも、前回は枚数が少なかったのを言い訳にできたのですが、今回の撃沈で、これは私の簡易処理方法での限界かなと感じています。

それと、この日のBKP150+D610の撮影はノートラブルで順調だったのですが、この対象の導入の時、バラ星雲→かたつむり星雲で赤緯方向の移動時にギッギーと異音がして動かず、導入が失敗してしまいました。

2度ほど試したのですが、同じ症状で、手動で導入してなんとかなりましたが、この原因はどうも固いグリスを使っていて、回転が渋くなっていること見たいです。

せっかくGPD赤道儀の調整がうまくいっているのにグリス交換が必要かと躊躇しています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34099793

かたつむり星雲は、またも敗退を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。