« SE II 赤道儀の調整 | メイン | モーターフォーカサーの製作 »

2018年2月20日 (火)

新しい機材調達の第2弾は・・・・

SEⅡ赤道儀を追加したことで、BKP150の750mmより短いレンズ、300~450mm程度の望遠鏡またはレンズもほしくなってしまいました。

そこで候補にあげたのが、

  1. FSQ-85EDP  450mm
  2. BORG90FL  500mm(レデューサー360mm)
  3. ε-130D       430mm

GPDやSEⅡに載せることを考えると総重量8kg以内と思いましたので、上記の候補に絞りました。

手持ちのBKP150が反射望遠鏡なので、追加はメンテナンスが楽な屈折式がいいのではと、「3」を除外、「1」と「2」は、相当迷ったのですが、最終的には、組み合わせるカメラがフルサイズ主体とするつもりですので、周辺画像のよさに重点を置き、とあるショップの店員さんの意見も参考に、「タカハシ」にすれば、後悔しないだろうと、FSQ-85EDPに決めました。

併せて、専用フラットナー1.01×も購入です。

さて、実際に到着した品物を見てみると、いままでの機材がオモチャみたいに見えるゴツイ作りで、さすが一流メーカーの製品と一人悦に入っていました。

Dsc0164_2

純正の鏡筒バンドを付け、ガイド鏡のAi Nikkor135mmをアルカスイスプレートで取付た結果、総重量は6.9kg、まあなんとかGPDでもいけそうです。

せっかくの一流機、タカハシですので、洒落て、収納用に桐箱を作ってみました。

Dsc_0166
結構、上品に仕上がっています。

まあ、桐集成材ですので、野外に持ち出す収納箱としての耐久性は疑問ですが。

さて、肝心の画像ですが、寒さもあってなかなか遠征する機会に恵まれず、晴れ間を見つけて、ニワトリでちょこっと撮ってみました。

20180213_fsq85edp
【撮影データ】

20178年2月13日 自宅庭
FSQ-85EDP フラットナー1.01
Nikon D610(改)
GPD赤道儀(自作2軸モータードライブ化)
Ai Nikkor135mm f2.8ガイド鏡 + QHY5P-II + PHD2 Guiding
ISO 800 露出180秒 × 4枚
SI7でフラット補正+コンポジット、CaptureNX2で画像調整

光害のカブリがひどく、本格的撮影はできないので、簡単なテスト撮影です。

フラットも後日に撮ったので、ゴミが消しきれていなかったりと散々な画像です。

でも期待どおり、フルサイズの四隅でもまん丸星像、さすがに「タカハシ」と満足しかけたのですが、輝星の光芒割れに気づくと、一気に興ざめです。

輝星(といっても結構暗い星まで)の光芒がへんな角度で割れてしまっています。

この光学系では仕方ないみたいですが、鑑賞用画像としてはいけません。なんとかならないかとネット検索してみたのですが、いやならFSQ106みたいで、がっかりしています。

「タカハシ」なら後悔しないと思ったのがまちがいでした。

一方、周辺の光量低下の具合をフラット画像の等光度曲線で見てみると、

20180217_4222
さすがに綺麗な同心円になっています(ミラーによるケラレの影響がほんの少し見られますが)。

なんとも、期待したFSQ-85EDPは中途半端な結果でした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34107854

新しい機材調達の第2弾は・・・・を参照しているブログ:

コメント

光芒の割れは口径食(ビグネッティング)によるものと思われますが、私が所有しているFSQ-106EDでも発生します。馬頭星雲の側の輝星では発生しないのですが、M17の近くの輝星で発生するところを見ると星の色に関係しているのではないか、と思っていますが。
 口径食に関しては、カメラマウント径が大きいEOSが有利では、と思いますが、だったら、世の中の天体写真撮りは全員EOSを使いそうなものですが、ニコンを使う人も多いので、さてどうなんでしょうね。

TOTOさん、こんにちは。
FSQ106EDの情報ありがとうございます。
FSQ106EDでも光芒割れは回避できないのですね。
これで、買い直す誘惑からのがれれます。
マウントの大きさもですが、ミラー部分の影響が大きそうだと思っています。
とすると、ニコンもキャノンもあまり差がないのかもしれません。

いっそくドラゴンさん、こんにちは

 拙作のM17の写真をアストロアーツに投稿しましたので、よろしければご覧ください。
 左下の輝星が割れています(苦笑)
http://www.astroarts.co.jp/photo-gallery/photo/47298.html

TOTOさん、こんにちは。
M17の迫力ある写真拝見しました。
やはり、いやな感じの光芒割れがでてしまっていますね。
でも、M17のクローズアップ、ど迫力です。
これまでカメラレンズでM16/17を入れたものしか撮っていなかったので、あまり撮影意欲が綿なかったのですが、私も今シーズン、BKP150+フルサイズならほぼ同じ画角になると思いますので狙ってみます。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。