« 新年の初仕事は、ウッドデッキの修理 | メイン | SE II 赤道儀の調整 »

2018年2月11日 (日)

新しい赤道儀を調達!!

天候が悪く、寒い日が続く中、ニワトリすら出来ない毎日です。

今年に入って、臨時の収入があったこともあって、自分へのご褒美として、新しい機材の導入を検討していました。

まずは、赤道儀。

SP/GPD赤道儀もいいのですが、やはり回転が渋く、ちゃんとベアリングを使った赤道儀がほしいと思い、10kg程度の搭載荷重でなるべく軽量なものをと検討しました。

予算は30万円l以内、候補に挙げたのは、

  1. ケンコー New スカイエクスプローラーSEII
  2. 同上 EQ6PRO
  3. ビクセン SXD2
  4. スカイウォッチャー AZ-EQ5 
  5. 同上 EQ6R
  6. セレストロンCGEM II

「4」は、価格、重量とも魅力的な機種なのですが、ベルトドライブだと言うのに引っかかってしまいました。
個人的にはベルトの耐久性に疑問が抜けません。よって「5」も却下です。

「6」は、DCモータ駆動て却下。

「2」は重量が私の体力限界を超えていそうで却下。

「1」か「3」になったのですが、内部構造とかを見てみると、なにかあったときに、自分でモータ換装やその他手を加えることを考えた場合、「1」の方がやりやすそうだったのが決め手で、SE IIに決めました。

Dsc_0148
BKP150を載せてみました。

三脚はオリジナルではなく、手持ちのビクセンSXG-HAL130に載せてみました。

この三脚には、SP/GPD赤道儀を載せれるようGP60→45ADを付けており、SE IIもぴったりはまりました。

購入後、なかなかテストする機会もないので、収納箱を作ったりしてお茶を濁しています。

Dsc_0158
出来上がった収納箱の外観、大きさは約41cm×41cm×25cmです。

Dsc_0155
製品を納めた発泡スチロールがすっぽり入るようにして、利用しています。

001_2
SE IIを収納したところ、いい感じに仕上がったつもりです。

<追記>

箱の重量は4.3kg、赤道儀を入れると15kgになりますが、横の把手が持ちやすく、それほどの重量感はありません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34106174

新しい赤道儀を調達!!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。