« M104 ソンブレロ銀河 | メイン | トールのハンマーではなくトールの兜 »

2018年3月19日 (月)

新しい機材での撮影は・・・・(バラ星雲)

3月10/11日の遠征撮影は、新月期を待てずに新しい機材での撮影を早くしたかったからでもありました。

新たに調達した機材、FSQ85EDPとNikon D810Aの組み合わせの本格的な初撮影です。

Rose04800
【撮影データ】
2018年3月10日 小石原焼伝統工芸館駐車場
FSQ-85EDP フラットナー1.01
Nikon D810A
GPD赤道儀(自作2軸モータードライブ化)
Ai Nikkor135mm f2.8ガイド鏡 + QHY5P-II + PHD2 Guiding
ISO 2500 露出360秒 × 20枚
SI8でフラット/ダーク補正+コンポジット、CaptureNX2で画像調整

【オリジナルの画像をアップしてみました(28MBとデカイです)】

星像は小さく、画角も手頃で、光条割れの目立つ輝星もないので、なかなかいい感じですが、フラットがイマイチ合わないので処理が中途半端になっています。

この撮影の後、GPD赤道儀の赤緯側の動きがおかしくなり、この組み合わせでの撮影はこれだけになってしまいました。

このほかの不具合も発生して、最初に書いたように消化不良の撮影となったのですが、これは、次の17/18日の遠征でも引きずりましたので、後で併せて書きたいと思います。

なにはともあれ、フルサイズの四隅までシャープな画像を撮影できる機材を手に入れましたので、あとは慣熟に向けた努力あるのみです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34112345

新しい機材での撮影は・・・・(バラ星雲)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。