« トールのハンマーではなくトールの兜 | メイン | M65/M66銀河 »

2018年3月22日 (木)

マルカリアンの鎖

3月17/18日に撮影した、マルカリアンの鎖です。

_memo_01
【撮影データ】
2018年3月17日 小石原焼伝統工芸館駐車場
FSQ-85EDP フラットナー1.01
Nikon D810A
GPD赤道儀(自作2軸モータードライブ化)
Ai Nikkor135mm f2.8ガイド鏡 + QHY5P-II + PHD2 Guiding
ISO 2500 露出240秒 × 11枚
SI8でフラット/ダーク補正+コンポジット、CaptureNX2で画像調整

この前にクリスマスツリー星団付近を狙ったのですが、薄雲がかかり絵になりませんでした。

この時期、FSQ85ではこれといった撮影対象が思いつかなかったので、この日撮影したかったアンタレス付近までの時間つなぎにとったものです。

小さくて見栄えがしませんので、いっぱい写っている銀河を同定してみました。

NGCやICまで、約50個が同定できましたが、これ以外にもうっすらと写っているものがあります。

個々の銀河の構造も見て取れます。

切り出したものを載せてみました。

M58

M58

M84/86

M86

M88

M88

M90

M90

M91(NGC4548)

M91

見栄えはしませんが、これだけ構造の違いが見て取れると他の銀河も撮ってみたくなってしまいます。

この後、本命のアンタレス付近をと思ったのですが、なんとヒータを付けていたにもかかわらず、レンズが曇ってしまい、ボツになってしまいました。

<追記>

最後の写真をM91としていますが、これは「wikisky.org」を使って同定したものです。

ステラナビゲータでは「M91」の記載はありません。

M91は長い間位置不明天体とされていたためでしょう。

アストロアーツのメシエカタログではM91=NGC4548だろうとの記載があります。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34112708

マルカリアンの鎖を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。