« 4月の撮影行(5) (アンタレス付近)とメモリ増設の顛末 | メイン | 4月の反省・基本に帰って »

2018年4月29日 (日)

Japanist10到着!!

先日書いた、Japanist10が本日到着しました。

Jp001

うれしいことに専用のキートップシールがついていました。

Jp002

と言うのも、今まで使っていたキートップシールは自作のもで、擦れて読めないものも出てきていたからです。

Jp003

かな配置はほとんど覚えていますので、ほぼブラインドタッチが可能なのですが、アルファベットがたよりないのです。

後で思い出したのですが、Windows10へ無償アップグレードした際に、Windows7へ戻した最大の原因は、この「快速親指シフト」と言う106キーボードを親指シフトキーボードにエミュレートするソフトが動かなかったことでした。

ネットでは、このソフトについて、
・高い
・Japanist2003の環境(辞書など)が引き継げない
などの批判もありますが、親指シフトキーボードエミュレーターで、ひらがな入力する私にとっては最大の朗報です。

MS-IMEを使っている人からみると、Japanist(古くはOAK)は、癖がありWindows上では動作も不安定ですが、私にとっては動作の不安定さは覚悟の上ですし、MS-IMEでは、動作が異なるためローマ字打ちのストレスに加え、変換動作で戸惑い、イライラしてまともに文章が打てません。

Windowsの初期にOASYSと言うソフトの付属品としてスタートした(当時はOAKと言っていた)ソフトをXP,7と長年サポートし、有償とは言えWindows10でも動くものを出してくれたことに感謝感激です。

これで、もう一生(そんなに長くないはずなので)かな漢字変換ソフトで心配することはないことがうれしいんです。

世の中、ローマ字打ちが一般的ですので、この気持ちは普通の人には理解してもらえないでしょうが・・・・・。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34124106

Japanist10到着!!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。