« Japanist10到着!! | メイン | 遠征明けの一仕事であれ?と言うこと »

2018年5月 6日 (日)

4月の反省・基本に帰って

4月の撮影では、M97(ふくろう星雲)とM108のコラボの導入に失敗したことは前に書きましたが、そのあともM58とシャム双子銀河の導入にも失敗してしまっていました。

そのときの写真です。

ふくろう星雲+M108

Dsc_3296_01

M58+シャム双子銀河

M58

二つとも、導入がずれて1つの対象しか画面に入っていません。

SEII+ステラナビゲータ10での導入は、なんか微妙にずれてしまいます(設定が悪いのだとおもいます。GPD+自作コントローラだと近くの基準星からの導入でほとんど一発で決まります)どちらに

反射望遠鏡なので、どちらに動かせばいいのか直感的に分かりにくく、試行錯誤しなければなりません。

ステラショットを買えば解決なのでしょうが、高すぎて買う気がしませんので、基本に帰って動きを確認してこんなものを作ってみました。

Shakaku_2

カメラのセットは、長軸東西か南北の2種類に固定し、そのときの画面の中の動きとコントローラボタンの対応を絵にしたものです。

こんなもの、最初に確認して置くべき最も基本的なことだと思うんですが・・・・。

今まで、試行錯誤でなんとかごまかしていました。

GPDの再調整も終わり、導入時に赤緯側が動作しなかったことも解決しましたので、5月の遠征の準備は整ったのですが・・・・。

予報を見ると、今度の新月期の天候はあまり思わしくないみたいです・・・・。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34124991

4月の反省・基本に帰ってを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。