« 5月の撮影行(3) M5球状星団 | メイン | 5月の撮影行(5) M8~20 »

2018年5月16日 (水)

5月の撮影行(4) クレセント星雲

今回の薄明前の最後の撮影対象は、一昨年に撮って「私の機材では、細部の表現は難しそうで、微恒星が多いのと相まって、見栄えのある写真にはなりそうにもありません」と書いていた「クレセント星雲」に再チャレンジです。

20180510_bkp150tc15ad7100kai_750
【撮影データ】
2018年5月11日 小石原焼伝統工芸館駐車場
BKP150 + TC16A(×1.6)
Nikon D7100(レス改) + HEUIB-II FFフィルター
New スカイエクスプローラ SEⅡ赤道儀
D60mm F240mm ガイド鏡 + QHY5L-M + PHD2 Guiding
ISO 25000 露出 + 360秒×20枚
SI8でダーク/フラット補正+コンポジット、CaptureNX2で画像調整)

【オリジナルの1/3画像はここ】

結果は、機材は順調に動き、ミスもなかったし、6分×20枚を撮影したのですが、ごらんのとおり網目というかモクモク感というか、そういった感じがまったく出ていません。

一昨年よりは内部の編目みたいな模様は若干見えている感じですが、やはり、現有の機材ではあまり写り映えのしない対象みたいです。

ちなみにこのクレセント星雲、Wikipediaによれば、赤色巨星の恒星風の衝突による衝撃波で光っているのだそうです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34126548

5月の撮影行(4) クレセント星雲を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。