« 蛍の季節 | メイン | 6月1日の木星 »

2018年5月30日 (水)

夏・秋もの植付けも終盤

夏・秋物野菜の植付けも終盤になりました。

5/29日、枝豆の2回目の植付けと秋物のメインイベント、らっかせいとさつまいもの植付けをしました。

らっかせいは、塩ゆで向きの「おおまさり」を選択、今回と2週間後の2回に分けて植え付ける予定です。

この「おおまさり」結構高かったのですが、なかなか発芽率が悪くて、また揃わないので、18個の種で、発芽しなかったのが2株、3株は極端に遅くなってしまい、結局13株を植付けました。

Dsc_0220
2回目の種まきは、発芽が揃うとの情報から、一晩水に漬けて植え付けています。

さつまいもは、去年植え付けた紅あずまが腐りやすかったのでパスし(安納芋と同じ条件で保存しての比較です)、 安納芋と今評判の紅はるか、シルクスイートを10株づつ植え付けました。

Dsc_0222
さつまいもの植付け状況です。

左の寒冷紗かけは枝豆で、収穫まで虫よけにかけておくつもりです。

Dsc_0223
らっかせいの植付け状況です。

左に収穫したタマネギが見えています。この後、取り入れて釣し干しにしています。

奥の方はスイカで、今のところ順調に育っています。

これで、今回の植付けも枝豆ののこり2回とらっかせいの1回を残すだけになりました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34128480

夏・秋もの植付けも終盤を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。