« 再び火星を撮影 | メイン | 8月の連荘撮影行(1) 雲がとれるまでのM27(アレイ星雲) »

2018年8月12日 (日)

8月の出撃は、年甲斐もなく連荘!!

前の記事に書いたとおり、8月9/10、ちょっと雲が出そうなGPV予報だったので、9日午前中には、中止のつもりでしたが、その後は、台風14号の影響もあって天気が悪くなりそうでしたので、急遽出撃を決め、いつもの小石原焼伝統工芸館駐車場へ、スタートが遅かったので、いつもより遅め(20時頃)の到着でした。

3台出しの設置を完了、まだ雲が残っていたので、天気待ちで、とりあえずM27へセットし撮影を開始しました。

雲が取れてきたので、FSQ85をセット、撮影のための基準星を導入してピント合わせのために、DigiCamControlでライブビューを、と思ってもつながらない。

カメラにバッテリーが入っていません。

バッテリーを入れようと探し始めてみるといやな予感、カメラ用のバッテリーを忘れてきてしまっていました。

もう一台のD7100にもバッテリーが入っていません。

結局、D610に入っていたバッテリーだけで、これではどうしようもありません。

結局BKP150+D610で、バッテリーの続くかぎりの撮影で、2時前には終了となり、予報に反して雲一つない夜空のもと撤収となってしまいました。痛恨のミスです。

明けて10日、どうも予報は盆明け以降はぐずついた天気になりそうで期待薄、10/11日も雲が出そうでしたが、透明度はそれほどでなく、雲も出そうでしたが、あえて連荘となりました。

さすがに、昼間に寝ていたとはいえ、連荘は体に応えてしまい、まだほとんど画像処理ができていません。

とりあえず、2日目(10/11日)に固定撮影で連続撮ったのを明合成したものと、タイムラスプをアップしておきます。

20180811_01

Output_comp_003_180811_1043_01_2
【撮影データ】
2018年8月11日 小石原焼伝統工芸館駐車場
AF Nikkor 18-35mm f3.5-4.5D(f4.5)
Nikon D7100
ISO 6400 露出10秒 × 204枚 (15sec間隔)
SiriusCompで比較明合成、動画へ、動画GIF変換でAVI→GIF変換

明け方にはオリオンがのぼってきました。

下の方にペルセウス座流線群と思われる流星が2個写っています。

こうゆうタイムラスプだと雲が流れた方が見栄えがします。

==================================================

9日の遠征前の早朝、家庭菜園をしている畑で作業、結構伸びていた草刈りと、スイカの始末をしてきました。

Dsc_0259
最後の収穫です。

これは、弦が繁って放置状態になった後に付いた実で、前回よりは小振りですが、結構甘かったです。

孫達が「スイカ割り」用に喜んでもっていきました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34139693

8月の出撃は、年甲斐もなく連荘!!を参照しているブログ:

コメント

いっそくドラゴンさん、こんにちは。またお疲れさまです。

 バッテリ忘れは致命的ですね。SDカードでしたらパソコンに保存、でなんとかなりますが。
 私もバランスウェイト、望遠鏡用のバッテリを忘れたことがあります(^^ゞ 望遠鏡用のバッテリを忘れたときは、自宅を出て10分くらいで思い出して引き返しましたが、ウェイトを忘れたときは、明るい内に現地について、腹ごしらえもして、さて組み立てようとしたときに発覚。さっさと引き上げてふて寝でした(^^;)

TOTOさん、こんばんは。

遠征に行くときには忘れ物がないように注意しているはずですが、ついついいろんなものを忘れてしまいます。
防寒着、ヘッドライトなどは、まあなんとかなりますが、私もバランスウエイトを忘れたことがあって、途中で気がつき、都市高速を一周してとりに帰りことなきをえました。
趣味の世界でチェックリストと言うのも大げさですが、年をとると必要かもしれません。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。