« 8月の出撃は、年甲斐もなく連荘!! | メイン | ペルセウス座流線群は、7/2498 ?! »

2018年8月13日 (月)

8月の連荘撮影行(1) 雲がとれるまでのM27(アレイ星雲)

撮影行、一日目(8月9/10)の最初は、本命に薄い雲がかかっているみたいでしたので、雲が取れるまでの待ち時間で、M27(アレイ星雲)を撮ってみました。

M27_02_600
【撮影データ】
2018年8月9日 小石原焼伝統工芸館駐車場
BKP150 + F5コマコレクター
Nikon D610(改)
New スカイエクスプローラ SEⅡ赤道儀
D60mm F240mm ガイド鏡 + QHY5L-M + ステラショット1.5 
ISO 2500 露出 + 300秒×5枚
SI8でダーク/フラット補正+コンポジット、CaptureNX2で画像調整

【オリジナルの1/2画像はここ】

雲待ちの撮影でしたので5枚と少ないのですが、対象が明るいこともあって良く写っていると思います。

もともと小さい対象でフルサイズですので、さらに小さいのですが、天の川の微光星のなかに小さく浮かぶ雰囲気がでて、これもありなのかもしれません。

トリミングで、強拡大してみました。

M27_02
枚数が少ない撮影の強拡大ですので荒れが目立ちますが、今までで一番構造が出ていると思います。

ちょっと青色の透明感がなくなっているのがいけません。

まだ、この時は、バッテリー忘れに気づいておらず、本命の撮影開始まで雲が取れるのを余裕を持って待っていたのですが・・・・。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34139812

8月の連荘撮影行(1) 雲がとれるまでのM27(アレイ星雲)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。