« 8月の連荘撮影行(5) NGC7293(らせん星雲) | メイン | 8月の連荘撮影行(7) IC1396 »

2018年8月23日 (木)

8月の連荘撮影行(6) M33(さんかく座銀河)

連荘2日目のBKP150+D610の3対象目はM33(さんかく座銀河)です。

M3302_600

【撮影データ】
2018年8月11日 小石原焼伝統工芸館駐車場
BKP150 + F5コマコレクター
Nikon D610(改)
New スカイエクスプローラ SEⅡ赤道儀
D60mm F240mm ガイド鏡 + QHY5L-M + ステラショット1.5 
ISO 3200 露出 + 360秒×19枚
SI8でダーク/フラット補正+コンポジット、CaptureNX2で画像調整

【オリジナルの1/2画像はここ】

3年前にはカメラレンズで、2年前にはBKP150+D5000で撮っていて、BKP150+D5000はそれなりに写っていると感じていたので、次はじっくりと撮りたいと思っていました。

昨年の夏~秋は撮影機会に恵まれず、2年越しの撮影となりましたが、今回は、フルサイズの余裕からか像のシャープさや階調が豊かになった感じがします(赤い星雲は目立たなく仕上がってしまいましたが)。

この撮影地で一番条件がよい時間帯(天頂付近で南中前)の撮影でしたので、前のらせん星雲と同じ露光でも荒れも目立っていません。

撮影開始時で高度50度、終了時で高度80度(ほぼ天頂付近)、2時間の撮影時間だとここらあたりが一番好条件です。

まだ、8月夏の終盤ですが、この撮影場所、西側は光害の影響があり、おいしいところは東側、南中前3時間から南中すぎまでですので、どうしても季節先取りになってしまいます。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34141075

8月の連荘撮影行(6) M33(さんかく座銀河)を参照しているブログ:

コメント

いっそくドラゴンさん、こんばんは

 小石原は下見には行ったのですが、まだ星見には行っていませんが、やはり西側、南中過ぎとなると厳しいようですね。
 火星の南中もだいぶ早くなり、ベランダでの惑星撮りもそろそろ終盤ですので、そろそろ出かけるようにしないと(^^ゞ

TOTOさん、こんばんは。

小石原、これからは寒くなりますし、夜露はびっくりするほどですが、広いし、アスファルト面でも設営できますし、周りの木々が風除けになってくれますし、トイレ、水道完備となかなか良いところだと思います。
ぜひ現地でお会いしたいですね。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。