« 火星大接近とは言え・・・。 | メイン | 8月の出撃は、年甲斐もなく連荘!! »

2018年8月 6日 (月)

再び火星を撮影

8月5日、少しは空具合もよさそうだったので、再度火星の撮影に挑戦しました。

火星の南中が真夜中ですので、まずはそれまでの小手調べに、木星と土星です。

木星

Ju_20180805

木星の撮影は、まだまだ日中の暑さでむんむんの状態でしたので、気流は安定していません。

土星

St_20180805
土星の南中ごろには熱気も和らぎ、やや落ち着いてきた感じです。

火星

Ma_20180805
撮影データ】
2018年8月5日
BKP150+Or14mm拡大撮影
QHY5P-II 800×600 2000フレーム
Registax6で250フレームをコンポジット、ウェーブレット処理

火星の南中頃(真夜中)には、大分気流も安定してきて、前回よりは大分いい写真になりました。

まあ、750mmの短焦点に、安物のφ25mmの接眼鏡を使った拡大撮影ですので、画質は押して知るべしなんですが。

さて、9日ぐらいから新月期に突入です。

心配した台風13号の影響は、当地ではあまりなさそうなので、今週末に1回、盆明け後に1回の最低2回は遠征したいともくろんでいます。

機材の調整、バッテリーの充電も終わり、準備万端、あとは晴天であってくれることを祈るのみです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34138971

再び火星を撮影を参照しているブログ:

コメント

いっそくドラゴンさん、こんばんは

 昼間の超高温で地面や建物が熱せられ、それが夜間に放熱しているようで、深夜になっても気流が安定しないです。
 今夜も望遠鏡を出しましたが、さてどうでしょうね。

TOTOさん、こんばんは。

とにかく、これだけ暑いと、放射熱もなかなかおさまらないのでしょうね。
明日は、出撃予定です。
土曜日を狙っていたのですが、どうも台風14号の影響を受けそうなので、明け方に月が出てきますが、早めに行くつもりです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。