« 8月の撮影行(おまけ) 薄雲にはばまれたM45 | メイン | 9月は遠征できず!!、ニワトリでうっぷんばらし »

2018年9月 7日 (金)

秋冬野菜の植え付け第2弾

台風21号で関西地方に大きな被害があったと思ったら、北海道で大きな地震があり、大変な被害が発生しているとのこと、被災された方々にお見舞い申し上げます。

さて、昨日は前々から育てていた野菜苗を持って秋冬野菜の植え付けなどをやってきました。

前回のキャベツに続いてカリフラワーの苗を植え付け、大根の種まき、白菜と高菜の植え付け準備です。

Dsc_0262

先週植えたキャベツ、植えたあとあまり雨が降らず、日照り続きだったのですが、順調に活着下みたいです。

このあと、ニンニク、そら豆、たまねぎの植え付けも控えています。

落花生は、日照りが続いて心配していたのですが、びくともせず、順調に生育しています。

Dsc_0263

Dsc_0264

日照りつづきでもほとんど灌水しませんでしたが、しおれることなく、非常に暑さに強い感じです。

さつまいもを含めて後一カ月、いまから収穫がたのしみです。

天体写真撮影の方は、新月期に入ったとたん秋雨前線が南下し、来週末まで天気が悪そうで、この9月は遠征なしになるのではと悪い予感がしています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34142937

秋冬野菜の植え付け第2弾を参照しているブログ:

コメント

いっそくドラゴンさん、こんにちは

 しばらく雨の予報ですね。ここのところ雨が降らなかったので恵みの雨なんでしょうけど、かといってきれいに晴れるわけでもなく、シーイングも良くないで、天体写真撮影派にはイヤな天候でした。私の今期の火星撮影も先日ので終わりかもしれません。そろそろ遠征に行きたいのですが。
 
 

ずいぶんと本格的に家庭菜園なさってるのですね^^
私の住む所は震度3でしたが、全域停電のため丸一日停電でした。
それでも水道が使えるだけ良かったです。電気って当たり前の様に使っているので普段は感じませんが、長時間の停電になって改めて有難みを感じます。現在は、大部分が復旧したみたいですが、震源地近くは酷い状況みたいですね。
その晩は予想以上に街が暗く、闇夜という言葉がピッタリで星空が奇麗でしたよ。すぐに雲がかかりましたが。。。

ナムさん、こんばんは。

実家が農家でしたので田畑があり、今は、母だけで辞めてしまいましたので、利用させてもらっています。
私の老後の楽しみの一つになっています。

今回の北海道の地震、大変だったみたいですね。
私は、東日本大震災の時は神奈川に住んでいて、計画停電も経験しました。
街全体が長時間停電になるとほんと暗くなってしまいますね。
やはり、電気、水道が途絶えるとほんと大変だと思います。
その後、神奈川在住の間は、水、カセットガスボンベ、缶詰は備蓄していました。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。