« 撮影の無線遠隔操作計画 | メイン | 2カ月ぶりの小石原行きは不完全燃焼 »

2019年2月19日 (火)

撮影の無線遠隔操作計画(リモートディスクトップ版)

2月の新月期は予想どおり遠征にはいけず、モチベーションもさがりっぱなしで、こうゆう時には色々と考えて無駄な出費をしてしまいがちなのです。

案の定、前回のブログで無線遠隔操作を実現するためUSBデバイスサーバーを使ってやってみたのですが、試験中に感じた画像転送の遅さの他にガイド応答が遅れぎみなのが気になって、一度も実践投入しないままシステムの変更です。

やはり応答速度を維持するためには、リモートディスクトップの方が有利ではないかと言うことで、小型パソコンを物色、スティックPCなるものを見つけ、その小ささに気をとられて購入です。

Compute Stick M1S
Intel Atom x5-Z8350
メモリ 4BG
ストレージ 64GB
OS Windows 10 Home
124×37×12mm
重量 63g
Amasonで20,000円のものです。

性能的には今使っているWindows Tabletと同じ仕様なので、なんとか使える感じです。

一つ引っかかったのがWindows10 Homeではリモートディスクトップのホストにはなれないと言うこと。

ただ、フリーソフトのRDP Wrapperを使えば可能と一応は下調べてはいました。

届いたものを手にとってみると頼りないくらい小さく、軽いPCです。

まずは、LAN環境の設定です。

現地では、ポケットルータを介して2台のパソコンを繋げるだけですから、設定を気にする必要もないのですが、自宅でPCの調整やなんかをするとなるとインターネットと繋いだ環境も必要です。

そこで、ポケットルータをアクセスポイントモードでの動作にし、ポケットルータとこれに繋ぐPCは固定IPとしました。

これで、自宅LANに有線コードでポケットルータを接続すればインターネットへ接続でき、現地でもそのままリモートディスクトップが繋がる環境が設定できました。

次は、RDP Wrapperをインストールして、リモートディスクトップ接続です。

これもあっさり繋がって、めでたしめでたしだったのですが、しばらくしてWindows10の更新が終わると繋がらなくなってしまいました。

RDP Wrapperが動かない。

調べてみると、Windows10のアップデートで度々動かなくなるとのこと、OSのビルド番号に対応して設定ファイルに追加情報を入れなければならないことが判明、一件落着かと思ったら、これをやっても一向に繋がりません。

試行錯誤、Webでの検索をやっていたら、「設定ファイル」の記述の最後に空行が必要との記述を英語のサイトで発見、設定ファイルの最終行に空行を入れたら、あっさり接続できました。

元来英語が苦手な私としては英語の記述を当たりながらで、ほとほと疲れました。

Windowsのアップデートの度に設定ファイルのパッチが必要では、今後のことを考えると頼りない感じです。

そこで、いっそのことWindows10ProへアップグレードしようかとAmasonなんかを調べていたら、超格安でプロダクトキーが入手可能なことを発見、半信半疑ながら安かったのでだまされ覚悟で入手、結果は拍子抜けするほど簡単にProへのアップグレードが完了、ライセンス認証も通ってしまいました。

次はこれら実装です。

PCなど夜露にさらしたくない、でも起動中は結構熱を持つので結露の心配はしなくてもいいとは思うのですが、一応ケースに入れておくことにしました(横には排気穴とケーブル用穴を空けているのでスカスカですが)。

これをガイド鏡の横っ腹にマジックテープで固定しています。

これで、SEIIに乗せる鏡筒、FSQ85、BKP150のどちらにも対応できるようになっています。

Dsc_0328

Dsc_0329
これで、カメラ、赤道儀、ガイドカメラ、ヒータをつないでテストしてみたところ、バッテリーについている電力表示によれば全体の消費電力は20W以下ですので、500Whのバッテリーで一晩十分にもちそうです。

テストの結果も画像保存などWindows Tabletで直接操作しているときと同程度で、ストレスなくやれそうです。

このあと3月の新月期前に庭先で最終テストをやって実戦投入するつもりです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34170056

撮影の無線遠隔操作計画(リモートディスクトップ版)を参照しているブログ:

コメント

いっそくドラゴンさん、こんばんは

 このエントリは二転三転していますが、RDP Wrapperの利用はやめて、Win10Proに変更することでうまくいきそうな、実用できるシステムが構築できたようで良かったですね。

 

TOTOさん、こんにちは。

撮影できない日が続くと、色々とやってみたくなる性分ですし、今は自宅の外装工事中でさらにやれることが少なくなっていますのでなおさらです。
3月の新月期まで10日あまり、これ以上回り道せず、今の構成で実戦突入ですね。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。