« 3月の撮影行は不完全燃焼(3) NGC2359(トールの兜星雲) | メイン | 4月の撮影行(1) はまだまだ寒かった・・・M63(ひまわり銀河) »

2019年3月22日 (金)

3月の撮影行は不完全燃焼(4) M81/82

3月8/9日の撮影、残り2対象を撮影したのですが、最後の対象は薄雲の通過やガイド不調でまともなフレームは1枚だけと言う残念な結果。

何とかなったのは2対象目のM81/82でした。

M818202_600
【撮影データ】
2019年3月8日 小石原焼伝統工芸館駐車場
BKP150 + TC16A(×1.6テレコンバーター)
Nikon D810A(DXモード)
New スカイエクスプローラ SEⅡ赤道儀
D60mm F240mm ガイド鏡 + QHY5L-M + ステラショット1.5 
ISO 3200 露出 480秒×5枚
SI8でフラット/ダーク補正+コンポジット後、FlatAide Proでさらにフラット補正
CaptureNX2で画像調整
画像をクリックで1/2縮小画

とは言っても、この対象の撮影を始めて5枚目くらいにD810AのDXモードを使うことにしたので、もともと枚数が少なくなったうえに、ガイドエラーもあり、何とか使えたのが5枚だけでした。

ちょうど1年前に同じ対象を撮っているのですが、その時はISO2500、360秒露出での撮影でした。

D7100ではISO3200や480秒露出ではダークノイズが多くて使い物にならない感じでしたので、D810Aの方がやはり有利みたいです。

この対象は3回目になりますが、まだまだです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/562191/34173565

3月の撮影行は不完全燃焼(4) M81/82を参照しているブログ:

コメント

いっそくドラゴンさん、こんにちは
 少し赤みが強い感じですね。私も先日撮影したのですが、撮影した5コマ中使えそうなのは2コマで、処理もほったらかしていましたが、取りあえず仕上げてみます。

TOTOさん、こんばんは。

赤味が強い、確かにそうなんですよね。
このM81、どんな色味が正解なのか、M82の方の構造を出す方に気を取られてしまいましたかね。
この対象、なんとか次回(来年にこなるかも?)にはものにしたいものです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。