10 自作小物(望遠鏡) Feed

2015年11月28日 (土)

クローズアップレンズを使ったBKP150用コマコレクタの作成(続編)

前回、クローズアップレンズNo.4を使って作成したコマコレクタでやめておけばいいものを、より簡単な接続方法に気づいてしまったので、試してみたく、クローズアップレンズNo.3を使って試してみました。

20151122_2597 

20151122_2601

接続方法は、クローズアップレンズNo.3(49mmオスネジ)-(49mmメスネジ)48-49mmステップアップリング(48mmオスネジ)-(48mmメスネジ)48mmカメラアダプタ(ニコン用)で接続するだけです。

ドローチューブへの挿入ですが、ちょうど文字入れで盛り上がっている分だけきつく、最初は入りにくかったのですが、二三度出し入れしていると文字が削れてぴったしサイズとなりました。

肝心の星像の状況ですが、前回分を含めて、比較してみました。

Photoコマコレクタ無し

No3 クローズアップレンズNo.3

No4 クローズアップレンズNo.4

感じとしては、コマ収差の大きさは、コマコレクタなし>No.3>No.4の感じです。
バックフォーカスを変えれば違う結果がでるのかもしれませんが、この件については、これで打ち止めにし、いずれは純正のコマコレクタを購入することになると思います。

今回はNo.3がだめでも、そのケースを利用してNo.4(以前にレンズを取るためケースを壊している)用のケースにするつもりもあったのですが、この止めリングが外しにくく、カニ目を使っても、びくともしません(前回も同様で、結局ヤスリですりきったのですが)。