20 園芸 Feed

2016年5月17日 (火)

毎年恒例の来客と小さな驚き

今年のゴールデンウィークでは天体写真の方は、成果なしでしたが、毎年我が家にやってくる恒例の来客は、今年もやってきました。

150芍薬やバラが咲くと、必ずこの青ガエルがそこにもぐり込んできます。

多分花に寄ってくる虫を狙っているのだと思いますが、なんともかわいい姿です。
家内もこれが好きみたいで、結構写真に撮っています。

小さな驚きは、このジャーマンアイリスです。

152このジャーマンアイリスは最初家の東側の軒下に植えたのですが、育ちが悪かったので、南側の花壇に移して次の年の去年は、大きな白と青の花が2~3つづつ咲いた程度でした(連休中は白花が咲き、青花は連休後の開花)。

ところが今年は、大きく茂り、数多くの花が咲いたのですが、さらにオレンジ色の花まで咲いたのです。

球根をかったのは大分前でしたので、オレンジ色を買っていたことは忘れてしまっていたので、うれしい驚きです。

151

今年は、青花も連休中に盛りとなり、十分に楽しませてもらいました。

149

2013年5月10日 (金)

私んちのバラ

今年のバラは、天候不順と言うか、記録的な低温と高温の連続で、全体的にはやや開花が遅くなっている感じです。

うちのバラで最も早咲きのパット・オースチンがやっと連休中に咲き始めました。

20130505_13830
D600+AF-S MicroNikkor 60mm F2.8 F3.2 1/320sec ISO200

この独特の色が好きなんですが、花持ちは悪く、2~3日でしおれてしまいます。

次は、私が初めて買った2本のバラ(クリスチャンディオール、紫雲)で、ほとんど手入れもせず、消極的無農薬栽培(ズボラなだけ)のためか、なかなか良花には巡り会えません。

20130505_13822
D600+AF-S MicroNikkor 60mm F2.8 F3.2 1/250sec ISO200

20130505_13865
D600+Ai Nikkor 24mm F2.8S F4.0 1/4000sec ISO200

次は、我が家一番の暴れもの、モッコウバラです。黄花と白花がありますが、今年は明らかに遅咲きで、連休中は例年剪定作業に追われるのですが、今年はまだまだ見れる状態でした。

20130429_1090
D600+Ai Nikkor 28mm F3.5 F4.0 1/125sec ISO200

今年は、10連休が取れたこと、連休中の天気が良く、また黄砂現象がなく、この季節にしては空が澄んでいたので、目一杯写真撮影を楽しみました。

パット・オースチンを初め、イングリッシュローズを9種類植えているのですが、例年満開の時に自宅に帰れなくて、見頃を外しているのですが、今年はなんとか帰れるかもしれず楽しみにしています。

2012年4月19日 (木)

春本番

自作赤道儀は、いろんな障害があり、新たに作製し直すべく準備中です。

今度の連休に一気に製作予定です。

4月14、15日に帰ったら、春本番で庭は春の花盛りスタートです。

まずは、クレマチス アーマンディ

3年前に小さな苗を購入したもので、やっと初めての開花です。お気に入りの花を自分の庭に咲かせることができました。

Photo


可憐な花がたくさんで非常に気に入っています。でも、ここにきて成長旺盛で手に余りそうな予感です。

次も3年越しで初めて開花したクリスマスローズです。なかなかシックな色合いでしょう。

Photo_2

さて、次は我が家で一番の暴れもののモッコウバラです。とても成長旺盛で、ちょっと油断するとぼうぼうになっていまいます。

しかし、これが開花したときのすばらしさは最高です。

Photo_6

今年は、寒かったせいか、開花がおくれており(例年4月中頃には満開),まだまだ蕾です。

連休に満開がみれるかもしれません。

2012年3月 4日 (日)

ファレノプシス

これは、単身赴任中の殺風景な部屋で唯一の癒しです。

2012


4年前に瀕死の状態(花は咲かず、小さい葉が2枚だけの状態)のものを譲り受けて、育ててきたものです。

今年で、3回目の開花です。別に温室などの加温設備はないのですが、きちんと咲いてくれます。

ただし、花数は5つ以上にはなりません(今年は、葉も大きいものが4枚になり期待していたのですが)。

自宅の方は、屋外で育てていましたが、今年は1月に帰ったとき、ヒータの電源を入れ忘れ、悲惨な状態になってしまいました。

温かくなって回復してくれるか心配です。